読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるーく生きましょう。

毎日ほんのちょっとだけがんばる

オークランドにある図書館のようなオシャレなカフェ「Shelf」

 

Hello~

 

今日はニュージーランドオークランドにある、Shelf というカフェを紹介します。

場所は high Street というところにあり、有名なqueen Streetからほんのすぐのところに位置します。

 


f:id:rcute:20170407200054j:image

 

ニュージーランドに来て、いろいろなカフェに行きましたが、わたしの中でこの Shelf はダントツ一番でオススメのカフェです。まず、内装がものすごくおしゃれ!

 


f:id:rcute:20170407200254j:image

 

これだけでもう気分が上がるのに、その上お値段も高くない、というかけっこう他のカフェと比べて安いんです!ものにもよりますがケーキ1つだいたい4ドルから7ドルくらいが平均です。飲み物はだいたい6ドル前後。ケーキもドリンクも、内装に負けず劣らず一つ一つ本当に見た目がおしゃれです。そして美味しい。

 

f:id:rcute:20170407200641j:image

これはわたしが前回頼んだロッキーロードというケーキですが、甘いけど少しほろ苦くて大人で上品な味でした。無料で飲める水は、リンゴやレモンが入っているのでさっぱりとしたレモン水のような味で、ケーキにすごく合います。


f:id:rcute:20170407200520j:image

 

若者から年配の方まで幅広い層から人気のあるお店。たまにわたしの学校の生徒がここで一人で勉強する姿も見かけます。わたしは友達とカフェに行こうって言ったらだいたいここをチョイスします。メニューも雰囲気も、すごくオススメのカフェ。みなさんもニュージーランドに来たときはぜひ一度行ってみてください!

 

それでは短いですが、今日はここまで(^-^)/

ではでは~

 

実践済み!外国人との会話で一番盛り上がるテーマは?答えはずはり、この2つ!

 

Hello~

 

ニュージーランド留学生活が始まって、そろそろ4ヶ月が経とうとしております。はやいはやい!ただ楽しいだけじゃなく、辛いことや悲しいこともあり波乱万丈な留学生活だけど、充実感はすごいあるなあ。

 

さて、というわけで(どういうわけで?笑)

今日は留学を通して分かった「外国人友達とさらに仲よくなる会話のテーマ」について書いていきます。そのテーマは2つ、ずはり恋バナ汚い言葉です!

 

 

恋バナ

わたしが思う、世界で一番盛り上がる世界共通のトピック。それはずはり、恋バナでしょうね!まあ恋愛経験がなかったり、トラウマを抱えていたり、、など恋バナを好まない人ももちろんいると思うし、もしかしたら相手に物凄くイヤな思いをさせてしまうかもしれない話題でもあるので、かなり繊細に扱わないといけないものでもあるのですが。もし話している人たち全員が恋バナオッケーな人たちなら、かなーり盛り上がる話題ですよ!

 

 

好きなタイプは?

恋バナと言っても、そんないきなりディープな話なんかしなくていいわけです。「どんな人がタイプ?」とか「この学校で結婚するなら誰がいい?」とか、「顔、金、性格ならどれが一番だいじ?」とか  ←え。(笑)

 

いや、冗談ではなくて、意外と割れるんですよ、いやまじで(笑)。

ちなみにわたしは「性格」です♥(聞いてない)

 

あと、日本はクリスマスに恋人と過ごす風潮があるでしょ?あれ、外国じゃあまりないからけっこうびっくりされますよ!あとは日本の婚活事情とか話すと面白いし、合コンとかお見合いとか、けっこう外国人に話すと盛り上がります。そして、こっちからも聞く!そうすると海外の知識がまた増えて、話題も興味もどんどん広がっていきます。

 

わたしもめっちゃめちゃ話しました。一番盛り上がったのは、狙っている男の子の名前を教えたとたん、「えーーーどこがいいのーーーー??!((( ;゚Д゚)))」ってなったときです。笑

 

 

母国語でfuckはなんて言う?

よく外人は Fuck という言葉を使いますが、これにはいろいろな意味があります。

が、共通して言えるのはどれもいい意味ではないということです。(笑)

この汚い母国語を教え合うというのも毛嫌いする人はもちろんいるので、これも繊細に扱わないといけない話題ではあるのですが、もし下ネタオッケーな感じの友達で、そんな感じの雰囲気だったら盛り上がること間違いなし!

 

この話題で一番盛り上がるのは、カタコトの発音でそのワードを言ったときですね。こちら側としては、いま教えられた言葉が汚い意味だろうと、特に何も恥ずかしげもなく発音できるわけなので、なんの羞恥心もなく下手な外国訛りで堂々とその言葉を発音するわけですが、それがすっごい面白いみたい(笑)。逆に日本の下ネタ的な汚い言葉を教えて、それを下手な日本語の発音で言われたときには、恥ずかしくもなるけどすっごく笑えます(笑) 仲よくなれば、かなりオススメ!ですがあまり仲が深まっていないときから「汚い言葉教えて」とか言うと、なにこいつ変態?!って思われて友達を失う可能性があるので、くれぐれもタイミングには要注意!

 

 

さて、いかがでしたでしょうか。今回は、外国人友達と盛り上がる話題2つをご紹介しました。どちらも取り扱い注意な話題でしたが、上手くいけば盛り上がること間違いなしなので、ぜひ試してみてくださいね♪

 

 

それでは、また~(^-^)/

 

 

NZ の誰でも利用できる便利な図書館がオススメ!

 

Hello~!

 

今日は、オークランドのシティにある民間の図書館を紹介します!

 

f:id:rcute:20170316162319j:image

 

いろいろなお店やレストラン、カフェやカラオケなどが賑わうクイーンストリートから歩いて1分もしないところにある、このオークランド図書館。立地はもちろんのこと、平日は10:00~20:00、休日は10:00~16:00までやっていて、とても便利な図書館です。平日休日ともに多くの人が利用しています。

 

 

無料で図書館カードが作れる

長期でオークランドに滞在する場合は特に、図書館カードを作ることをおすすめします。


f:id:rcute:20170316163058j:image

 

このカードを作るには自分の個人情報(現地住所、母国の住所、電話番号、メールアドレス、学校・会社名など)の登録があり少し面倒ですが、これさえ作れば図書館にある本はほとんどすべて無料で借りることができます。そしてさらに嬉しいのは、このカードを作ると図書館のfree Wi-Fiが使えるということ!(1日1GBまで)

 

 

館内は広くてオシャレ!


f:id:rcute:20170316163849j:image

 

ソファー、カウンター席、勉強スペース、パソコンスペースなどがあり、勉強している人から仕事をしている人、本や新聞を読んでいる人など、使い方はさまざま。日本と違い一番驚いたことは、図書館の中で椅子ではなく地べたにそのまま座って作業をしたり本を読んだりしている人が多くいるということ!日本ではなかなか、地べたにそのままはすわりませんよね(笑)。わたしも一度まねして地べたに座ってみましたが、お尻が痛くなりギブアップしました・・(笑)

 

f:id:rcute:20170316165012j:image

 

 

漫画も充実

日本語の漫画以外にも、英語や韓国語などの漫画も借りられます。ワンピースなどの有名な漫画も、英語版で置いてありました。進撃の巨人の英語バージョンも置いてくれないかしら(笑)


f:id:rcute:20170316165343j:image

 

 

DVD は借りるのにお金がかかる

DVD は借りるのにお金がかかります。モノにもよりますが、5ドルほどかかるものもあったかな~。個人的にはfree Wi-Fiを使ってhulu で映画やドラマを見た方がお得かと(笑)。


f:id:rcute:20170316165712j:image

 

 

お子様も遊べる充実設備♪

お子さん連れの家族もよく来ているので、たまに休日などは子どもの声で1階はうるさくなるときもあります。また、たまに演奏や本の読み聞かせをやっているときもあります。子供用の絵本も、日本語・英語・その他の言語ともに充実していて、お子さん連れにもやさしい民間の図書館です。


f:id:rcute:20170316170145j:image

もちろんこのスペースは、大人も同様に使うことができます。

 

 

こんな図書館ほしかった。

いかがでしたでしょうか?さまざまな言語の本が揃っていることや、子どもが遊べるスペースがあるところなど、移民や留学生、お子さん連れの家族に対しての国の配慮が感じられる、まさに理想の図書館ですよね。図書館カードを使えばfree Wi-Fiも使えるので、日本の友達や家族とSkype電話をするときにも大いに利用できます。Skype電話をするときには図書館の外のベンチですることをおすすめします(実際に休日などは、図書館の外のベンチでSkype電話をしている人をとてもよく見かけます)。

 

民間の図書館は、ここ以外にもオークランド含めあらゆる地域にありますので、みなさんもニュージーランドを訪れた際には一度寄ってみてはいかがでしょうか。

 

それでは、また~(^-^)/

 

 

普通の生き方ってなに?「普通レール」から外れることを恐れていたわたしが、留学に来てわかったこと

 

ハロー!

 

さっそくですが、みなさん。「普通の生き方」と聞いたら、どんな人生を思い浮かべますか?普通に四年制の大学を卒業して、普通にみんなと一緒に就活して、普通に会社に就職して、週5日働いて、結婚して・・・

 

わたしは今まで自分が「普通」じゃなくなることに対して、大きな不安を抱いていました。しかし留学に来てから、自分が今まで思っていた「普通」は海外に一歩出たら「普通ではなくなる」ということに気づきました。

 

 

「普通」に憧れていた高校時代

思い返せば、わたしが「普通」というものに対して強い執着を抱くようになった始まりは、高校1年生の頃でした。髪の毛がもともと茶色で少し派手な持ち物を身に付けていたわたしは、高校入学したての時にいきなり浮いてしまい、友達があまり多くはできませんでした。バラ色の高校生活を送る気満々だったわたしにとって、「友達があまりできない」ということは、高校生なのに「普通ではない」ことを意味しました。

 

 

「変わってるね」と言われることは嬉しいけれど

時は経て、大学生に。大学生になってからのわたしは、もっぱら友達に「おもしろい」「変わってる」と言われるようになりました。実際に自虐ネタはかなり披露していたし、しゃべり方も少し特徴があるらしく物真似もよくされました。わたしは周りからそのように思われることが楽しかったので、だんだんと「普通」というものへの執着はなくなっていました。しかし・・・

 

 

クリボッチが怖い

大学生と言ったら、彼氏or 彼女とデート!リア充バンザイ!誕生日に恋人がいないなんて考えられない!クリボッチなんてもっての他!という日本あるあるの風潮にしっかりと踊らされていたわたしは、「大学生なのに恋人がいない=普通じゃない」と自分の脳みそに勝手に教え込み、クリスマスのたびにそれはそれは凹んでいました。「ああ、やっぱりわたしは普通じゃないんだ・・・」と思い、自分を好きになってくださる方との交際も考えたけどやっぱりムリで、クリスマスや誕生日だけは「普通の大学生」になりたかった。

 

 

みんななかよく就職活動!

普通の大学生。それは3年生の秋頃になったら就職活動を考えるということ。漠然と入りたい会社はあったけれど、心からそれがやりたいことなのかが分からないまま、とにかく普通レールから外れることが怖かったので、みんなと一緒に普通に就職活動をしようと思っていました。しかし大学3年生の秋から1年間海外留学することが決まり、そこでわたしの中の「普通」の概念が音を立てて崩れ去ることになります。

 

 

国籍。容姿。生き方。考え方。

みんな違ってみんないい。

ニュージーランドに来て出会った人たち。そこにわたしが思っていたいわゆる「普通」の人は、誰一人としていませんでした。体のあらゆるところに入れ墨を入れている17歳の子、ひどくコミュ障の人、つらいことがあって精神病院に通っている人、18歳から仕事をしている人・・。ニュージーランドで出会った友達は、日本にいたときにはわたしの周りになかなかいなかったような人たちで、日本にいたら「少数派」に属していただろう人たちで、でもこっちに来たらみんながみんな違いすぎて、もはや何が普通かを忘れてしまった。恋人なんていない人の方が多かったし、日本のそういう風潮があるということを教えたら、みんなすごく驚いてた。すっごく、のびのびとした気分になれました。

 

 

その環境、その人たちだけがすべてじゃない。

そもそも、「普通」って何だろう。それはきっと多数派が選ぶ選択肢であり、自分の周りの多くの人たちが思う考え方であり、世の中の「平均」とされているモノやコト。だけど、大多数の人が選ぶからと言ってそれが必ずしも正解なわけではないし、それを選ばないといけないわけではない。だいたい地球の規模で考えたら、自分の知っている人たちや自分のいる世界なんて小さすぎて、それだけを見て「これが普通」とか考える方がおかしい。

 

 

わたし、就職活動はしない!

もともと、わたしにはある興味の分野がありました。だけどそれを仕事にしようと思ったら、普通の株式会社ではできないようなことでした。留学に来る前は、新卒でいわゆる普通の会社に就職しなかったら、世間的におかしいかな・・と思っていましたが、こっちに来てから「自分の本当にやりたいことを仕事としてやろう」と決意することができました。だからわたしは、日本に帰ってからいわゆる普通の就職活動(短期インターンや企業説明会への参加など)はしないことになります。前までは考えもしない選択でしたが、今は怖くない。わたしの周りにいる人とは少しやりたいことが異なっているけど、その仕事を考えただけで「頑張ろう!」ってやる気になるから、きっと間違ってないのだろうと、今は思っています。

 

 

「視野を広げる」ことの意味

「視野を広げよう」とよく言うけれど、わたしは今回のことで視野を広げる本当の意味が分かった気がします。いろんな人を見て、いろんな世界があることを知って、感じて、考えて、そうして視野を広げた先にあるものは、「個を尊重するということ」。自分含めて、世の中の様々な人の考え方・生き方を「変なの」とか「ずれてておかしい」とか思わずに、認めること。それがきっと、一人一人が生きやすい世界を作る第一歩で、視野を広げる本当の意味なんだと思いました。

 

 

そういう意味でも、わたしは留学に来て本当によかったと、心から思っています。

 

留学中の友達作りについて。外国人友達を作るのに必要な6つのこと。

 

Good evening!

 

ニュージーランドに留学に来て、3ヶ月半が経ちました。この3ヶ月半、本当にいろいろなことがありまさに波乱万丈な留学生活となりましたが、とにかく‘’人‘’に恵まれた学校生活だったなーと思っています。まだまだわたしの留学生活は長く続きますが、今日はこの3ヶ月半でわたしが会得した「外国人友達の作り方」について書いていきます。

 

 

どっちが大切?質と量。

結論から言うと、わたしにとって友達作りは「質と量、どちらも同じくらい大切」です。この3ヶ月半で、何十人とたくさんの友達ができました。数人の親友と呼べる友達もできました。しかし、留学に来てすぐに親友ができたわけではありません。相手は違う国で育ち、違う言語を話す人。この人が自分と合うかどうか、すぐに分からないときの方が多いです。

 

毎日ほんの少しおしゃべりをすること

一番大切だと思ったことは、自己紹介してお互いの名前と顔を知った人がいたなら、次の日からその人に会ったときは、必ず挨拶をすること。Good morning でもHelloでも Hiでも何でも構いませんので、とにかく笑顔で必ず挨拶をする。そして、How are you?(元気?)や Today's your dress is so nice!(今日のあなたの服いいね!)など一言言えたら上出来。最初からお互いのバックグラウンドや人生観など、深い話ができたら面白いのかもしれませんが、それはかなり難易度が高い。普通ムリです(笑)。それよりは、毎日のちょっとした会話の積み重ねがだんだんと深い人間関係を作っていくものだと実感しました。

 

 

リアクションは大げさに

相手は外国人。日本人同士とは違い、伝えたいことがすべては伝えられないこともあるかもしれません。だからこそ大切になってくるのが、リアクション。なにか誉められたら満面の笑顔でThank you‼ びっくりしたら、表情や身振り手振りでもびっくりしたことを伝えるなど、積極的にコミュニケーションをとろうとしている印象を相手に与えることで話しかけやすいと思ってもらえます。

 

 

質問をたくさんしよう

だれでも、自分の国に興味を持ってもらうことは嬉しいことです。相手の国の伝統的な食べ物でも、教育制度でも最近の流行りでも、なんでもいいです。相手の国についてたくさん質問してみましょう。そして聞いたあとに「ふーん、そうなんだ」だけではなく、なにかポジティブな自分の感想が一言言えれば完璧です。たとえば、「そうなんだ、日本とはこういう風に違ってすごくおもしろい(興味深い)ね」などと言うと、次は日本について質問してくれるかもしれません。

 

 

積極的に誘ってみよう

少し勇気がいるかもしれませんが、たくさん自分から誘ってみましょう。いきなり旅行や二人でのお出かけに誘うことはありません。たとえば、ランチをみんなで食べるけど、あなたもどう?とか、途中まで一緒だから一緒に帰ろう、とか。自分から誘うことで、相手からも誘われるようになります。たとえ用事などがあり誘いを断られても、誘われたことで「この人は自分に対してオープンでいてくれている」という印象を与えることができます。

 

 

とにかく全身で「あなたに興味がある」と伝えよう

結局、自分に興味を持ってくれた人には嬉しいと感じるものです。なので、とにかく相手に興味があります、ということをカタコト英語でもジェスチャーでもいいから伝えることです。一生懸命に何かを伝えようとしていれば、相手も一生懸命聞いてくれたり会話をうまく作ってくれたりするものです。

 

 

信じること

そこは異国。日本ではありません。「人は皆優しい」と無垢に信じることが一番手っ取り早く留学生活に馴染むコツだと感じました。もちろん、誰でもかんでも信じて変な人について行ってしまう、ということにはならないように気をつけましょう(笑)。でも、無表情だったり少し口数が少なかったりしただけで、「この人は合わないな」と決めつけるのは早合点かもしれません。たくさんの人とコミュニケーションを積み重ねるその‘’量‘’が、広くそして深い‘’質‘’の人間関係を築く第一歩になると思います。

 

 

 

さてさて、「外国人の友達作り」について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

みなさんもぜひ、今回の記事を参考に留学生活で外国人の友達をたくさん見つけてきてくださいね。

 

ではでは(^-^)/

NZ のカウントダウンスーパーのオススメ食品5選!

 

Hello~~‼

 

みなさん、スーパーマーケットは好きですか?

海外のスーパーマーケットは商品もすべて英語表記で、一つ一つのサイズが日本よりも大きくて、外国に来た!と思わせてくれる要素の1つですよね。

 

ということで、今日はニュージーランド有名なスーパーマーケット「Countdown」の中のわたしのオススメ食品紹介します♪

 

f:id:rcute:20170313095516j:image

 

カウントダウンスーパーは、ニュージーランドの各地域にあります。ここのオークランドのカウントダウンの中には、DAIKOKUという日本食店もあります。ニュージーランドの日本食店についてはいずれ記事にしてアップするのでお楽しみに♪

 

さてさて、、

さっそく店内に入ってみると、、


f:id:rcute:20170313100012j:image

じゃーーーーーん!!!

わたしのだーいすきなチョコレートが安くなってるー!!!この色とりどりなチョコレートたち、定価は3.99ドルなのですが、たまに安くなって3ドルで売られます。

いろいろ試しましたが、わたしのオススメはOREOのstrawberry味。

 

 

お次は、、


f:id:rcute:20170313100650j:image

フルーツ!!

ニュージーランドでは、バナナは一房3ドルちょっとと、日本よりかなりお高め。それに比べてリンゴは日本で買うより安いです。わたしの学校では、休み時間やランチタイムのときにリンゴをそのままかじっている人を毎日たくさん見かけます。これぞ外国!って感じですよね。わたしも留学中に一度はやってみようっと(*゚∀゚*)

 

ニュージーランドに来てすごく嬉しかったこと、それは、、。


f:id:rcute:20170313101640j:image

缶詰め食品がめっちゃあるということ!!トマト缶からビーンズ、コーン、フルーツ缶、ツナやチキン、スパゲティーなどなど、、たくさんの種類の缶詰め食品が並んでいます。値段はそれぞれ違いますが、安いもので1つ1ドルで買えたりします。たまに何個で何ドル、みたいな売られ方のときもあります。缶詰めは料理のときに本当に便利なので、オススメですよ~!

 

 

逆にかなりショッキングだったのは、、


f:id:rcute:20170313102900j:image

たまご!高い!高すぎる!!!

一番安いので12個入りで3ドルちょっと。これでもかなり安いほうで、高いものは5ドルとか7ドルとか。日本が安すぎるのかな??しかも、卵の生食もしない方がいいみたいですし(サルモネラ菌がどうとか)。

ともかく!ニュージーランドで卵はわたしたち日本人からしたらかなりの高級品なので、こっち来る前に日本で卵料理を存分に楽しんでから来てください(全然オススメしてないってゆう笑)。

 

そしてわたしがカウントダウンで一番オススメしたい、コスパ最強食品。それは、、


f:id:rcute:20170313103533j:image

こーんなに入ってなんと1ドル!の食パン!ちなみに味は普通!笑

でもいいんです、これはもう質より量。どんなに宿題とかで忙しくても、このパンさえあれば生きてはいけます。

 

というわけで、ニュージーランドのカウントダウンスーパーのオススメ食品、いかがでしたでしょうか?

ぜひニュージーランドに訪れたときは、チェックしてみてくださいね♪

 

それでは、また~(^-^)/

 

 

NZ の買うだけでなんと社会貢献ができるセカンドショップ!

 

Hello~!

 

みなさん、突然ですがリサイクルショップ

は好きですか?

わたしは大好きです!!(*゚∀゚*)

ここ、NZのオークランドにも、リサイクル

ショップはあります。

(ここではrecycleよりsecond handの方が一般的な言い方かもしれません)

 

というわけで、今回はわたしの大好きな

セカンドショップを紹介します♪

 

こちら!!


f:id:rcute:20170312120634j:image

RED CROSSという、used shopです。

あれ?このスイスの国旗の色が反対になった

みたいなマークはなんだ?と思いましたか?

 

そう、このマークが示しているように

このセカンドショップは普通のセカンド

ショップではありません(^-^)/

 

ここで得た収益の一部が、地震が起きた

あとの復興支援や、様々なアクシデント時

の救助費、応急手当のための訓練費など、

その他いろんな福祉活動に充てられます。

 

だから、ここで買うだけで社会貢献!

自分もうれしいボランティア!

ってことになります。こんないい話はない(笑)

 

もちろん、いらなくなった物を寄付するのも

1つの社会貢献になります。

 

だからわたしは、いらなくなった物はどんどん

ここに持っていきます!

(洋服だけでなく、本や食器、ぬいぐるみなどなど、取り扱い商品の幅はとても広いです)

 

ちなみに店内はこんな感じ♪
f:id:rcute:20170312122150j:image

 

そして、なーんと言っても安い!!

そして普通にキレイなもの多いです!

 

ここで、わたしがRED CROSSで買った

洋服の一部をご紹介いたします。

 

もうそろそろ季節外れな時期になりますが、

ショーパンに合わせたこの青い服。

f:id:rcute:20170312122401j:image

これ、何ドルだと思いますか?

あ、ちなみに使用感一切なしのめっちゃ

キレイな状態で購入しました!

 

答えは、、、2ドル!!

!!(゜ロ゜ノ)ノ

めっちゃ安いでしょう~??

約200円ですよ?!

 

さて、お次!

f:id:rcute:20170312122927j:image

こちらも、下のショーパンではなく上の

赤いやつです!こちらも新品同様で購入。

気になるお値段は、、、

 

2ドル!!!(゜ロ゜ノ)ノ

またしても!

 

そして次なる服は、、

f:id:rcute:20170312123223j:image

こちらも上の半袖の方ですが、、

なんだか日本でよくあるような、、。

雑誌で「春の着まわしコーデ」とかの特集で

ありそうな、そんな服ですが。

 

こちら、気になるお値段は、、

なんと、、!?

 

2ドル!!!(゜ロ゜ノ)ノ

またーーーー??!!

 

本当ですよ、釣りじゃあありませんよ(笑)

 

肩のところにほんの少し汚れがありましたが

わたしとしては全然平気♪

 

そして次は、、
f:id:rcute:20170312123710j:image

またしてもショーパンコーデ!

上のこの半袖(水色のインナーは違います)

お値段は、、もちろん、、?!

 

2ドル!!!(゜ロ゜ノ)ノ

ひええええええええ!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

なぜこんなに安いんでしょうか。

3ドルでもわたしは買うのに!!←えw

 

そして、最後は。

水着でビーチ行くときに上から着たいワンピース!

f:id:rcute:20170312124254j:image

 優雅なホテルでキレイな海を眺めながら着たいワンピース!

 

ここまで来たら、、もちろんこちらも、、

 

2ドルーー!!!(/ロ゜)/

 

未使用品なんじゃないの?というくらいキレイ。

そしてかわいいーーー!!!

 

 

という、2ドル続きの洋服でしたが、

もちろん2ドル以上のものもあります。笑

冬服のニットとかは4ドルとか、6ドルとか。

(それでも安いがw)

前に見たとき、GU やリズリサの服も

売られていました。買わなかったけど。笑

 

また今度、RED CROSSで買った冬服コーデ

を紹介しますね♪

 

RED CROSSのURLはこちら。

First aid training | Donate | Get involved |New Zealand Red Cross

 

ではまた~(^-^)/